NTTスマートコネクト

データセンター・ハウジング・クラウドの
NTTスマートコネクト

ホーム > データセンター・ハウジング > 導入事例 > CASE 2

導入事例

導入事例 CASE2. 株式会社リンク様 NTTスマートコネクトの強力なパートナーシップで関西エリアにおける事業をスムーズに拡大

株式会社リンク
at+link事業部
事業部長
内木場健太郎様

ユーザーが必要とする一貫したサポートの提供で成長をつづけるデータセンターサービス「at+link(エーティーリンク)」

導入事例のイメージ

株式会社リンク様(本社:東京都港区)は、低コストと手厚いサポートの両立を実現することで高い評価を獲得しているデータセンターサービス「at+link」を運用されるIT企業です。「at+link」は、コストを抑えながらも、ユーザーの細かな要望やカスタマイズの相談に柔軟に対応し、万が一トラブルが発生した際にも迅速に対応する充実したサポート体制を備えており、1996年11月のサービス開始以来、延べ20,000台に及ぶ運用実績を積み重ねてきました。

「最初にお客さまの状況をヒアリングし、最適なソリューションをご提案します。さらに24時間365日サーバーを見守ることはもちろん、予期せぬアクセス増加にも素早く対応。お客さまご自身のビジネスに集中できるよう、ストレスなく運用いただける一貫したサポートを提供しています」。こう語るのはat+link事業部長の内木場氏。

専用ホスティングを軸に、コロケーションやクラウドサービスへとバリエーションを広げてきたリンク様は、2009年からNTTスマートコネクトの「堂島データセンター」を拠点に、関西エリアでの事業を拡大されています。

万が一の場合、マンパワーの面からも安心できる後方支援体制

リンク様がNTTスマートコネクトのデータセンターをお選びいただいた一番の理由が、サポート体制です。「NTTスマートコネクトは、堂島データセンター内に当社常駐スタッフのための事務所を確保してくれたほか、サーバキッティングや設定などに必要な倉庫も準備してくれました。こうしたサポートのおかげで、事業をスムーズに軌道に乗せることができました」。内木場氏は、NTTスマートコネクトとの連携をこのように語ります。

また、日常的な運用保守業務でも、NTTスマートコネクトの存在は、大きな“後ろ盾”になっていると言います。NTTスマートコネクトでは、お客さまの機器・システムの稼働状況や通信接続状況を24時間365日常時監視しています。さらに「環境監視システム」によってルーム内・ラック内の電流値や温度の測定値をリアルタイムで提供しているため、リンク様にはサーバーの増設などもスムーズに計画していただけます。また電話によるお問い合わせ窓口も設置し、専任技術スタッフが運用中の疑問やトラブルにも迅速・丁寧に対応しています。

このようなNTTスマートコネクトの運用保守体制に対して、内木場氏は次のように話します。「当社単独で確保できるマンパワーには限界があり、万が一、複数ユーザーでトラブルが重なった場合、対応が遅れる恐れもある。そのような場合にも、NTTスマートコネクトは当社と密接にタッグを組み、ユーザーサポートを後方で支援いただける体制が整っている。これはサポートを最大の差別化ポイントとしている当社にとって大きな安心です」

さらに近年、「at+link」のユーザーには、ソーシャルゲームやWebサービスなどを手がける企業が急増しているとのこと。こうした企業は高い技術力を有するものの、マンパワーの面からメンテナンスやトラブルなどへの十分な対応が難しい場合が多いため、特にきめ細かいサポートを必要としています。こうした企業からも「当社はお客さまの“ちょっと困った”問題を、気軽に相談いただける存在として評価いただいています」(内木場氏)。

さらにNTTスマートコネクトでは、リンク様のエンドユーザーへの提案訪問にも同行するなど、保守運用業務に加え独自のニーズに柔軟に応えることで、リンク様のビジネスを最大限にサポートしています。

BCP対策にも優れた堂島データセンターでリンク様のビジネス拡大を支援

東日本大震災の発生以降、計画停電などの影響もあり、BCP(事業継続計画)を重視する企業が増えています。なかでも、さまざまな分野でクラウドコンピューティングが進む現在、その基盤となるデータセンターはBCP対策の要として注目を集めています。

リンク様がNTTスマートコネクトをお選びいただいたもう一つの理由もこの点にあります。NTTスマートコネクトのデータセンターは、震度7レベルの揺れにも耐える高耐震設計のもと、ガスタービン式自家発電機、無停電電源設備などの電力供給体制を構築しています。また、JR大阪駅から徒歩15分程度で、高速道路の出入口にも隣接しているため緊急時に駆け付けることも容易です。さらに、災害やトラブルなどの発生の際にも、サービスを中断することなく継続させる仕組みづくりとして、2011年には国際的なBCMS(事業継続マネジメントシステム)の認証である「BS25999」を国内のデータセンター事業者として初めて取得しました。

加えてNTTスマートコネクトのデータセンターは、IX直結の超高速バックボーンを持ち、専用線や閉域網など高度なセキュアネットワーク環境を提供できるという強みを持っていますが、このネットワーク環境を支える通信ケーブルも、耐震トンネル構造の「とう道」に敷設しており、災害に強い設計になっています。こうした裏付けがあってこそ、NTTスマートコネクトは「at+link」の高レベルなSLAを十分に満たす高品質なネットワークサービスを提供することができるのです。

NTTスマートコネクトは最先端のデータセンターソリューションを提供して緊密なパートナーシップを築きながら、リンク様の「at+link」事業をこれからも支援していきます。

企業プロフィール

株式会社リンク

設立 1987 年 11 月
資本金 10,000,000 円
事業内容 「at+link」事業をはじめとするITサービスの提供など
本社 〒107-0052 東京都港区赤坂7丁目3番37号 カナダ大使館ビル1階
Tel.03-5785-2255
URL http://www.link.co.jp/

フォームよりお問い合わせ・資料請求いただけます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・資料請求も承ります。

フリーダイアル0120-39-5290 受付平日:10時?12時・13時?17時30分

ページトップへ