導入事例|HGC Global Communications様|データセンター・ハウジングmediaCONNECT

導入事例HGC Global Communications様

香港を代表する通信事業者が「堂島データセンター」を採用
ワンストップな接続とデータセンターサービスで
国外OTT事業者の日本での事業拡大をサポート

HGC Global Communications

 HGC Global Communications様は、香港および国外で事業を展開する大手固定回線事業者です。5大陸に23の海外拠点を持ち、国内外に所有する広範なネットワークとインフラストラクチャを擁し、一般家庭、海外、企業向けに本格的な通信およびデータセンターサービス、ICTソリューション、ブロードバンドサービスを提供しています。中国本土のティア1通信事業者に統合された5つの通信ルートを含む広範な光ファイバーネットワークを所有・運営しており、世界中の数百近い国際通信事業者と接続しています。さらに香港で最大のWi-Fiサービスプロバイダーの1つとして知られ、香港では29,000を超えるWi-Fiホットスポットを運営しています。 同社は、現在のインフラストラクチャへのさらなる投資と強化に取り組み、最新のテクノロジーを活用したインフラストラクチャサービスとソリューションの開発に注力しています。

HGC Global Communications様のロゴ画像

[インタビュー対象者]
HGC Global Communications Limited
AVP – OTT & ICT, International Business
Dennis Chan

 香港および国際的な大手固定回線事業者であるHGC Global Communications様は、広大なネットワークとビジネスのノウハウを有し、またワンストップ接続の特徴とNTTスマートコネクトの堂島データセンターサービスを活かして顧客の支援を行っています。

導入の背景海外企業の日本への接続を支援するために
西日本での接続拠点を設置

 HGC Global Communications(環球全域電訊有限公司。以下、HGC)様は、固定回線およびICTサービスのプロバイダーとして、国内から国外までに広がるネットワークカバレッジ、インフラストラクチャおよび各種サービスを幅広く提供しています。現在は、インフラストラクチャへのさらなる投資を強化しつつ、最新のテクノロジーの活用に取り組んでいます。同社のDennis Chan氏は次のように説明します。

 「HGCは、OTT(Over-The-Top)メディアサービス、金融業、製造業、電子商取引、ゲームなどさまざまな業界の顧客基盤を持っています。中でもビデオストリーミングやゲーム業界のお客さまにとって、日本は非常に重要な市場です。そんなお客さまの日本における事業拡大をサポートするワンストップマネージドネットワークサービス、ICTソリューションを提供するために、2017年に日本国内にPOPを設置しました」

 同社は日本に進出するにあたり、当初から東京だけでなく大阪にもPOPを設置する計画を持っていました。

 「日本国内へのサービス配信を計画する際、トラフィックの効率やコスト面の観点から、東京だけでなく大阪にも拠点が不可欠だと考えました。また、復旧力の高い最適なネットワークを提供することで、セキュリティを守る必要もありました。大阪は多くのIX事業者、通信事業者、ISPが集まる西日本エリアにおけるインターネットの中心であり、顧客にとっても西日本エリアのビジネスを拡大させるのに最適な場所です。そこで日本進出にあたっては、東京と大阪の両拠点化を並行して進めました」(Chan氏)

採用のポイント広範なインターネットサービスプロバイダーと
多様な相互接続ができるメリットに注目

 「東京にはたくさんのデータセンター事業者がたくさんありますが、大阪はそうではありませんでした。その数少ない事業者の1社がNTTスマートコネクトでした」とChan氏は話します。

 「適切なデータセンター事業者を選定するにあたり、一連の要件に基づいて厳格なレビューを行いました。例えば、お客さまの要望に応えられるサービス品質を担保できるか、キャリアニュートラルの接続性を備えているか、適切に管理され安全性が確保されているか、コストは見合ったものかなどです。NTTスマートコネクトはこうした要件を満たしている上に、国際標準の厳格なワークフローと管理のもとにサービスを提供しています。西日本エリアのインターネットやマーケット事情に精通していることもあり、信頼できるサービスプロバイダーだと考えました」(Chan氏)

 またChan氏はこう続けます。

 「堂島には多くのインターネットサービスプロバイダーが集まっていますが、NTTスマートコネクトは多種多様なインターネット事業者間をダイレクトに接続する光ケーブリングサービス(堂島コネクト)を提供しているところも高く評価しました。さらにサービスメニューが豊富で、当社の要望に沿った柔軟な提案をしてくれたところも選定の決め手になりました」(Chan氏)

サービスイメージ図

導入効果コスト効果の高い高品質なインターネット接続を実現
現地のサポートを含め安心感の高い通信環境を確保

 HGC様がNTTスマートコネクトの堂島データセンターに設置したPOPが稼働したのは、2017年のことです。

 「データセンターおよびネットワーク接続サービスをNTTスマートコネクトからワンストップで提供してもらえます。特に、緊急の対応が必要な業務については同社が提供するリモートハンドのサブスクリプションサービスでほとんど対処しています」(Chan氏)

 さらにChan氏はこう続けます。

 「IPアドレスの申請など日本現地での手続きに関して、NTTスマートコネクトが申請書の作成から手順までのすべてをサポートしてくれたおかげで、短期間のうちに処理を完了することができました。インターネットサービスついては、アップストリームおよび信頼できるピアリングネットワークの品質、柔軟なリモートハンドサービス、タイムリーな対応など、いずれも満足しています」(Chan氏)

 「NTTスマートコネクトのネットワークサービスは品質が良いだけでなくコスト効率にも優れています。これによって当社のお客さまにはサービスに満足いただき迅速にビジネスを拡大していただけると考えています」(Chan氏)

今後の展望海外企業が日本で常時接続できる環境をサポート

 HGC様は、顧客の要望を理解し、NTTスマートコネクトの堂島データセンターを通じた最適で信頼性の高いインターネット接続で顧客のビジネス拡大をサポートしていきます。

 「日本は、アジア地域において金融および企業向けにも強力なプレゼンスを有しています。また、世界で最も発展しているデジタル市場の1つでもあります。HGCは、信頼できるワンストップソリューションプロバイダーとして、お客さまのニーズや期待に応える高い稼働時間と回復力のある接続性を活かし、海外のお客さまの日本市場への展開を引き続きサポートしていきます」(Chan氏)

※当記事に記載されている内容は、2020年8月現在のものです。

関連サービス