NTTスマートコネクト

データセンター・ハウジング・クラウドの
NTTスマートコネクト

ホーム > データセンター・ハウジング > 用語集

用語集

【索引】

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • 記号・数字

A

ASP

アプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)の略称。インターネット上でアプリケーションサービス(メール配信など)を提供するプロバイダ(事業者)のこと。

ページトップへ

B

BCP

ビジネスコンティニュイティ・プラン(Business Continuity Plan)の略称。災害や不祥事などの緊急事態が発生した際に、運用中の事業を継続、または中断によるロスを最小化すること目的として策定する計画のこと。

ページトップへ

D

DNS

ドメインネームシステム(Domain Name System)の略称。インターネット上のホスト名や電子メールに使われるドメイン名と、IPアドレスとの対応づけを管理するために使用されている。

DR

災害対策(Disaster Recovery)の略称。

ページトップへ

I

IPv6

アイピーバージョン6(Internet Protocol Version 6)の略称。インターネットプロトコルの次世代版 (Version 6) となる通信プロトコル、現在主流のIPv4の枯渇により当該バージョンへの以降が進んでいる。

IPバックボーン

大規模な通信ネットワークにおいて、集線装置間や拠点間、あるいは事業者間、国家間などを結ぶ大容量の通信回線網のこと。
バックボーンはそのネットワークにおける中枢部分のことを指すため、種類や規模は様々である。ビルのフロア間を結ぶLANや、企業の拠点間を結ぶ広域通信網、携帯電話網で基地局間を結ぶ地上の通信回線網、インターネットサービスプロバイダ(ISP)間を結ぶ通信回線網などがこのように呼ばれる。

ISP

インターネットサービスプロバイダ(Internet Services Provider)の略称。インターネット接続業者(プロバイダなど)を指す。

IX

インターネットエクスチェンジ(Internet Exchange point)の略称。インターネット相互接続点とも呼ばれ、インターネット上のプロバイダ(ISP)、インターネットデータセンター(IDC)同士の相互接続ポイントのことを指す。

ページトップへ

J

JPNAPサービス

ジャパンネットワークアクセスポイント (Japan Network Access Point)の略称。インターネットマルチフィード株式会社が提供する日本最大の商用IX(インターネットエクスチェンジ)サービスで、東京エリア(JPNAP東京)、大阪エリア(JPNAP大阪)で提供。
接続拠点は東京都内に3ヶ所(NTT大手町ビル、東京サンケイビル、NTT池袋ビル)、大阪に2ヶ所(NTTテレパーク堂島第1ビル、第3ビル)がある。

ページトップへ

N

NSPIXP-3

エヌエスピーアイエックスピー(Network Service Provider Internet eXchange Point)の略称。WIDEプロジェクトによって運営されているIX(インターネットエクスチェンジ)で、NSPIXP-3は大阪に設置されたIXを指す。

ページトップへ

P

Ping監視

Ping(ピング)とは、ネットワークの疎通を確認するために使用されるコマンドを指す。
このPingを定期的に送出し、サーバが正常に稼動しているかどうかを監視すること。
また、応答速度も表示されるため、ネットワークの速度を確認することもできる。

ページトップへ

S

SaaS

Software as a Serviceの略称。読み方は「サース」。必要な機能を必要な分だけサービスとして利用できるようにしたソフトウェア(主にアプリケーションソフトウェア)もしくはその提供形態のこと。

ページトップへ

TCO

総所有コスト(Total Cost of Ownership)の略称。コンピュータシステムの導入、維持・管理などにかかる費用の総額のこと。

ページトップへ

U

UPS

無停電電源装置(Uninterruptible Power Supply)の略称。停電のときでもコンピュータが動作できるようにする装置のこと。(大規模な畜電池)

ページトップへ

サーバプロセス監視

外部にポートの接続制限の解除を行うことなく、プロセスの死活監視を行い障害の早期発見とプロセス再起動による監視を行い、対象プロセスが停止した場合に、アラートで警告する。

サーバリソース監視

CPU、メモリ、ディスクI/O、そしてネットワークといったサーバのハードウエアリソースを監視、過負荷がかかっている場合はアラートで警告する。

ページトップへ

耐震設計(耐震性)

建築の耐震設計として「耐震」「制振」「免震」がある。
「耐震」は、壁や柱など建物の構造自体を強化し、建物そのもので振動エネルギーを受け止め、その力に耐えられるようにする方法・構造。
「免震」は、地面と建物の間に入れた免震装置が振動エネルギーを吸収し、建物に振動が伝わらないようにする方法・構造。
「制振」は、鋼やゴムなどを使用したダンパーという振動軽減装置などを壁や柱、屋上に設置し、建物の揺れを制限する方法・構造。

トラフィック監視

どのアプリケーションがネットワーク帯域をどのように使用しているか、 なにが、いつ、どのようにネットワークに負荷をかけているかなどの情報を監視、過負荷がかかっている場合はアラートで警告する。

共連れ防止セキュリティドア

入退室装置の機能のひとつ。認証されていない人が、認証を受けた人と共に不正に入室することを防ぐ。共連れの防止には、1人用回転ドアのようなローターゲートや、1人用前室のようなサークル・ロック・ドアを設置するなど物理的な対策を施す場合と、赤外線センサーや画像認識技術を使って複数人が通過した事を検知方式の2通りがある。

ページトップへ

バイオメトリクス認証

指紋や眼球の虹彩、声紋などの身体的特徴によって本人確認を行う認証方式のこと。

ファイアウォール

コンピューターネットワークとその外部との通信を制御し、内部のコンピューターネットワークの安全を維持することを目的としたソフトウェア(あるいはそのソフトウェアを搭載したハードウェア)の技術概念のこと

ポート監視

監視対象のとして指定されたTCPポート(コンピューターネットワークと外部通信を繋ぐ窓口)に対して定期的な接続を試み、接続が確立されるかどうかを確認することで、ポートに対する接続性を監視する。

ページトップへ

フォームよりお問い合わせ・資料請求いただけます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・資料請求も承ります。

フリーダイアル0120-39-5290 受付平日:10時?12時・13時?17時30分

ページトップへ