NTTスマートコネクト

データセンター・ハウジング・クラウドの
NTTスマートコネクト

ホーム > データセンター・ハウジング > コネクティビティサービス

ハウジングサービス

  • 基本サービス
  • 【オプション】コネクティビティサービス
  • 【オプション】Value-upサービス

※オプションサービス単体でのご利用はできません。ご利用にはハウジングサービスの契約が必要になります。

お客さまのビジネス目的に応じて、多彩なネットワーク環境が選べます

提供サービス

  • コネクティビティ
  • DNS運用代行
  • IPアドレス登録
  • ドメイン名関連
  • トラフィックレポート

コネクティビティ

情報配信利用に適したインターネット接続環境を提供するサービスであり、1つのインターフェースで接続するレギュラータイプと、2つのインターフェースで接続することにより、信頼性を高めたアクトスタンバイタイプがあります。また、物理インターフェース速度を100Mbps/1Gbps、速度帯域を10Mbpsから1Gbpsまで用意し、全7種類のバリエーションから選択することが可能です。

レギュラー

1つのインターフェースで接続するタイプ

アクトスタンバイ

2つのインターフェースで接続し、障害時には自動でスタンバイ回線に切り替わります。

サービス名 品目 帯域 ポート 数 インターフェース規格 インターフェース
形状
コネクティビティ
100レギュラー
10M 10Mbps 1 IEEE802.3u
100Base-TX準拠
ISO標準8877 8ピンモジュラジャック (RJ45)
20M 20Mbps
100M 100Mbps
コネクティビティ
100アクトスタンバイ
10M 10Mbps 2
20M 20Mbps
100M 100Mbps
コネクティビティ
1000レギュラー
1G従量制 上り1Gbps以下 下り250Mbps以下 1 IEEE802.3z
1000Base-SX準拠
F04系単芯 光ファイバコネクタアダプタ JIS規格C5973準拠
コネクティビティ
1000アクトスタンバイ
2

コネクティビティ100レギュラー サービス仕様の詳細を見るサービス仕様の詳細を見る

責任分界点

当社が用意するお客さまのラック内へのコネクティビティケーブル(パッチパネルによるRJ45メス口)と、お客さまが用意されるケーブルとの接続点を責任分界点とします。

品目と帯域

品目は、情報配信用のインターネット接続帯域の最大値ごとに設定されています。帯域については、お客さまのネットワーク接続装置から当社ネットワーク接続装置への伝送方向(上り)に係る通信において、符号伝送可能な最大値です。

※上り:お客さまネットワーク接続装置からインターネットへの送信方向
下り:インターネットからお客さまネットワーク接続装置への受信方向

ルーティング方式

ルーティング方式は、スタティックルーティングのみとします。

IPアドレス

当社が割り当てたIPアドレスを使用するものとします。IPアドレスの割当は別途有料となります。お客さまに割り当てられたIPアドレスのうち、当社指定のIPアドレス1つを当社のネットワーク接続装置に付与します。 なお、お客さまのIPアドレス持込はできません。

監視及び故障対応

コネクティビティの監視を24時間365日実施します。当社設備、もしくは当社ネットワーク接続装置と、お客さまネットワーク接続装置間の接続状態の異常を検知した場合には、速やかに、あらかじめご登録いただいた連絡先に通知します。 当社は異常の検知後、速やかに故障切り分けを実施し、当社設備の異常を確認した場合は、故障回復の措置を講じます。

契約者引き込み回線

データセンター外からデータセンター内のお客さま設備を、メンテナンス(コンテンツや機器の保守、維持管理)、及びイントラネットを利用するための通信回線(専用線やISDN、その他ネットワークサービス)を使用することができます。

コネクティビティ変更

コネクティビティの変更を実施する際に、当社ネットワーク接続装置の収容替を伴う場合があります。

画像

コネクティビティ100アクトスタンバイ サービス仕様の詳細を見るサービス仕様の詳細を見る

責任分界点

当社が用意するお客さまのラック内へのコネクティビティケーブル(パッチパネルによるRJ45メス口)と、お客さまが用意されるケーブルとの接続点を責任分界点とします。

品目と帯域

品目は、情報配信用のインターネット接続帯域の最大値ごとに設定されています。帯域については、お客さまのネットワーク接続装置から当社ネットワーク接続装置への伝送方向(上り)に係る通信において、符号伝送可能な最大値です。

※上り:お客さまネットワーク接続装置からインターネットへの送信方向
下り:インターネットからお客さまネットワーク接続装置への受信方向

ルーティング方式

ルーティング方式は、スタティックルーティングのみとします。

IPアドレス

当社が割り当てたIPアドレスを使用するものとします。IPアドレスの割当は別途有料となります。 なお、お客さまのIPアドレス持込はできません。

監視及び故障対応

お客さまネットワーク接続装置(アクト側ネットワーク接続装置・スタンバイ側ネットワーク接続装置の外部ネットワーク側ポート)の2ポイントを24時間365日監視し、異常を検知した場合には、速やかに、あらかじめご登録いただいた連絡先に通知します。 当社は異常の検知後、速やかに故障切り分けを実施し、当社設備の異常を確認した場合は、故障回復の措置を講じます。

アクトスタンバイサービスに関する注意事項

a. お客さま側設備の設定
通常時はアクト回線でデータの送受信を行い、スタンバイ回線にはアクト回線故障時のみデータの送受信を行うようお客さま側設備の設定が必要となります。

b. 注意事項
・アクトスタンバイサービスは、故障復旧後、スタンバイ側からアクト側にデータの送受信が戻ります。
・アクトスタンバイサービスは、お客さまの利用条件により提供できない場合があります。

契約者引き込み回線

データセンター外からデータセンター内のお客さま設備を、メンテナンス(コンテンツや機器の保守、維持管理)、及びイントラネットを利用するための通信回線(専用線やISDN、その他ネットワークサービス)を使用することができます。

コネクティビティ変更

コネクティビティの変更を実施する際に、当社ネットワーク接続装置の収容替を伴う場合があります。

画像

コネクティビティ1000レギュラー サービス仕様の詳細を見るサービス仕様の詳細を見る

責任分界点

当社が用意するお客さまのラック内へのコネクティビティケーブル(パッチパネルにSCコネクタメス口)と、お客さまが用意されるケーブルとの接続点を責任分界点とします。

帯域

帯域については、上りにおいては1Gbpsまで、下りにおいては250Mbpsまでの符号伝送が可能なもので、最大送信速度(上り)または最大受信速度(下り)に4を乗じて得た数値のうち大きい方の値です。

最大送信速度:
(上り帯域)
測定対象期間において、お客さまネットワーク接続装置から当社ネットワーク接続装置への伝送方向についての通信速度を一定時間ごとに測定し、その総測定値から上位5%の測定値を除外した残りの測定値の最大値
最大受信速度:
(下り帯域)
測定対象期間において、お客さまネットワーク接続装置から当社ネットワーク接続装置への伝送方向についての通信速度を一定時間ごとに測定し、その総測定値から上位5%の測定値を除外した残りの測定値
ルーティング方式

ルーティング方式は、スタティックルーティングのみとします。

IPアドレス

当社が割り当てたIPアドレスを使用するものとします。IPアドレスの割当は別途有料となります。お客さまに割り当てられたIPアドレスのうち、当社指定のIPアドレス1つを当社のネットワーク接続装置に付与します。 なお、お客さまのIPアドレス持込はできません。

監視及び故障対応

コネクティビティの監視を24時間365日実施します。当社設備、もしくは当社ネットワーク接続装置と、お客さまネットワーク接続装置間の接続状態の異常を検知した場合には、速やかに、あらかじめご登録いただいた連絡先に通知します。 当社は異常の検知後、速やかに故障切り分けを実施し、当社設備の異常を確認した場合は、故障回復の措置を講じます。

契約者引き込み回線

データセンター外からデータセンター内のお客さま設備を、メンテナンス(コンテンツや機器の保守、維持管理)、及びイントラネットを利用するための通信回線(専用線やISDN、その他ネットワークサービス)を使用することができます。

コネクティビティ変更

コネクティビティの変更を実施する際に、当社ネットワーク接続装置の収容替を伴う場合があります。

画像

コネクティビティ1000アクトスタンバイ サービス仕様の詳細を見るサービス仕様の詳細を見る

責任分界点

当社が用意するお客さまのラック内へのコネクティビティケーブル(パッチパネルにSCコネクタメス口)と、お客さまが用意されるケーブルとの接続点を責任分界点とします。

品目と帯域

帯域については、上りにおいては1Gbpsまで、下りにおいては250Mbpsまでの符号伝送が可能なもので、最大送信速度(上り)または最大受信速度(下り)に4を乗じて得た数値のうち大きい方の値です。

最大送信速度:
(上り帯域)
測定対象期間において、お客さまネットワーク接続装置から当社ネットワーク接続装置への伝送方向についての通信速度を一定時間ごとに測定し、その総測定値から上位5%の測定値を除外した残りの測定値の最大値
最大受信速度:
(下り帯域)
測定対象期間において、お客さまネットワーク接続装置から当社ネットワーク接続装置への伝送方向についての通信速度を一定時間ごとに測定し、その総測定値から上位5%の測定値を除外した残りの測定値
ルーティング方式

ルーティング方式は、スタティックルーティングのみとします。

IPアドレス

当社が割り当てたIPアドレスを使用するものとします。IPアドレスの割当は別途有料となります。 なお、お客さまのIPアドレス持込はできません。

監視及び故障対応

お客さまネットワーク接続装置(アクト側ネットワーク接続装置・スタンバイ側ネットワーク接続装置の外部ネットワーク側ポート)の2ポイントを24時間365日監視し、異常を検知した場合には、速やかに、あらかじめご登録いただいた連絡先に通知します。 当社は異常の検知後、速やかに故障切り分けを実施し、当社設備の異常を確認した場合は、故障回復の措置を講じます。

アクトスタンバイサービスに関する注意事項

a. お客さま側設備の設定
通常時はアクト回線でデータの送受信を行い、スタンバイ回線にはアクト回線故障時のみデータの送受信を行うようお客さま側設備の設定が必要となります。

b. 注意事項
・アクトスタンバイサービスは、故障復旧後、スタンバイ側からアクト側にデータの送受信が戻ります。
・アクトスタンバイサービスは、お客さまの利用条件により提供できない場合があります。

契約者引き込み回線

データセンター外からデータセンター内のお客さま設備を、メンテナンス(コンテンツや機器の保守、維持管理)、及びイントラネットを利用するための通信回線(専用線やISDN、その他ネットワークサービス)を使用することができます。

コネクティビティ変更

コネクティビティの変更を実施する際に、当社ネットワーク接続装置の収容替を伴う場合があります。

画像

ページトップへ

DNS運用代行 ※2

インターネット上でドメインの名前解決(正引き)を行う機能を提供するサービス、IPアドレスからホスト名を逆引きする機能を提供するサービス、反復的にDNS問い合わせを行うキャッシュサーバー機能を提供するサービスがあります。
正引きについては、プライマリDNSとセカンダリDNSを提供する場合と、セカンダリDNSのみを提供する場合の2種類があります。

プライマリDNS運用代行 (有料)

インターネット上でホスト名の名前解決(正引き)を行う機能を提供します。
プライマリDNS運用代行は、ゾーンファイルを持ってゾーン情報を運用するプライマリDNSサーバーと、プライマリDNSサーバーからゾーン情報を取得してゾーン情報を運用するセカンダリDNSサーバーの両方を当社が運用します。

セカンダリDNS運用代行 (無料)

インターネット上でホスト名の名前解決(正引き)を行う機能を提供します。
セカンダリDNS運用代行は、お客さまにてご用意のプライマリDNSサーバーからゾーン情報を取得してゾーン情報を運用するセカンダリDNSサーバーのみを当社が運用します。

逆引きDNS運用代行 (無料)

インターネット上でIPアドレスをドメイン名に解決(逆引き)する機能を提供します。
メディアコネクトサービスにて当社が割り当てたIPアドレスの逆引きのみが対象となります。

DNSキャッシュ運用代行 (無料)

スタブリゾルバからの再帰問い合わせを受け、コンテンツサーバーへの反復問い合わせを行う機能を提供します。メディアコネクトサービスにて当社が割り当てたIPアドレスのスタブリゾルバからの問い合わせのみが対象となります。

ページトップへ

IPアドレス登録 (有料) ※2

お預かりするお客さまの設備に必要な数のIPアドレスについて、お客さまの申請に基づき、割り当て、JPNICデータベースへの登録を行います。
コネクティビティサービスご契約時に必須の手続きで、登録には、新規登録と追加登録があります。なお、追加登録の場合、既存のIPアドレスから変更(リナンバ)になる可能性があります。

ページトップへ

ドメイン名関連 (有料) ※2

お客さまが必要なドメイン名の取得代行等のドメインに関する各種申請を代行します。また、取得したドメイン名について登録の更新等の維持管理を行います。

画像 サービス仕様の詳細を見るサービス仕様の詳細を見る

ドメイン名代行申請(有料)

メディアコネクトサービスで利用されるドメイン名の代行申請を行います。当社にて代行申請可能なドメイン名は、国際化ドメイン名(ひらがなや漢字などASCII以外の文字を使用したドメイン名)を除く、以下のドメイン名です。

[対象ドメイン名]

gTLDドメイン名 .com / .net / .org / .info / .biz
属性型・地域型JPドメイン名 .co.jp / .ne.jp / .or.jp / .ac.jp / .ad.jp / ed.jp / .go.jp / .gr.jp / 地域型
汎用JPドメイン名 .jp

当社は、ドメイン登録申請を受け付ける組織(ドメイン名上位組織)を通してサービスを提供します。なお、現在当社が利用しているドメイン名上位組織は下記の通りです。

・JPRS
JPNICとの間で締結した汎用JPドメイン名の登録に関する業務代行契約に基づいて、JPドメイン名の登録管理業務などの関連する業務を行う会社

指定事業者・レジストラ変更(有料)

お客さまがすでにお持ちのドメイン名をメディアコネクトサービスで利用される場合、そのドメイン名の指定事業者・レジストラを、当社が利用するドメイン名上位組織に変更することができます。指定事業者・レジストラの変更が可能なドメイン名は、上記の「対象ドメイン名」と同じです。

※レジストラ変更には、同一レジストラ内での他事業者から当社への管理先変更も含みます。

ドメイン名維持管理(有料)

当社が代行申請したドメイン名、および当社もしくは当社が利用するドメイン名上位組織に指定事業者・レジストラ変更されたドメイン名の維持管理を行います。

画像

ページトップへ

トラフィックレポート ※2

お客さまのご希望により、当社設備側で取得したトラフィックデータを「トラフィックレポート」として、Web上で確認できるようにします。(トラフィックデータの取得状況により、正しく表示できない場合があります。)

「トラフィックレポート」イメージ
「トラフィックレポート」イメージ
Daily Graph
5分間に1回、Trafficの瞬時値を描画します。グラフは右側が現在値で左に遷移します。約33時間前までの表示を行います。
Weekly Graph
30分間に1回、Dailyグラフの縮尺を表示します。グラフは右側が現在値で左に遷移します。約1週間前までの表示を行います。
※5分間隔データ×6の平均値を描画 (30分平均)
Monthly Graph
2時間に1回、Dailyグラフの縮尺を表示します。グラフは右側が最新で左に遷移します。約1月前までの表示を行います。
※5分間隔データ×24の平均値を描画 (2時間平均)
Yearly Graph
1日に一回、Dailyグラフの縮尺を表示します。グラフは右側が最新で左に遷移します。約1年前までの表示を行います。
※5分間隔データ×288の平均値を描画 (1日平均)

ページトップへ

※1 コネクティビティサービスは、ハウジングサービスのご契約が必要です。コネクティビティサービス単独ではご契約いただけません。
※2 これらサービスはコネクティビティサービスのご契約が必要です。各サービス単独ではご契約いただけません。

フォームよりお問い合わせ・資料請求いただけます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・資料請求も承ります。

フリーダイアル0120-39-5290 受付平日:10時?12時・13時?17時30分

ページトップへ