NTTスマートコネクト

データセンター・ハウジング・クラウドの
NTTスマートコネクト

ホーム > データセンター・ハウジング > 基本サービス

ハウジングサービス

  • 基本サービス
  • 【オプション】コネクティビティサービス
  • 【オプション】Value-upサービス

お客さまのビジネス目的に応じたハウジング環境をご提供いたします

システムを24時間365日災害などの脅威から守り安定稼働させるためには、耐震設備、防火防水設備、無停電電源設備、空調設備、運用管理設備、セキュリティ設備などを構築し適切に運用していかなくてはなりません。しかし、お客さま自身でこれらを実現することは、膨大なコストがかかる上に複雑な設備の構築や高い運用技術の維持など大きな負担がかかるため容易なことではありません。「メディアコネクト」はそんなお客さまのシステムの安定稼働とTCO削減のため高品質な設備を安価にご利用いただくことができるハウジングサービスです。

サービス内容

  • ラック
  • 追加電源
  • ケーブリング
  • リモートハンド

ラック

お客さま設備をお預かりする当社のラックは、無停電電源の供給およびファン設置による安定した温湿度環境を提供します。大きさ別に2種類(スタンダードラック/ハーフラック)、さらに電源容量別に2種類の、計4種類のラックを用意しており、お客さまの設備の規模や利用用途に合わせて最適なラックを選択していただけます。

※原則として、ラックの設置場所は当社指定となります。

スタンダードラック

19インチラック(1ラック)に標準電源として100V-20Aと100V-40Aを用意する2つの品目があります。

ハーフラック

19インチラック(1/2ラック)に標準電源として100V-10Aと100V-20Aを用意する2つの品目があります。

サービス名 ラック 電源
スタンダードラック EIA規格19インチラック(H:2000mm、W:700mm、D:900mm 又は 1000mm) 1架 AC100V-20A 1ブレーカー
AC100V-20A×2 2ブレーカー
ハーフラック EIA規格19インチラック(H:2000mm、W:700mm、D:900mm 又は 1000mm) 1/2架 AC100V-10A 1ブレーカー
AC100V-10A×2 2ブレーカー

ページトップへ

追加電源

大容量電源やバックアップ電源を必要とするお客さまのニーズにお応えするため、AC100V-40Aのラックを既にご利用のお客さまにAC100V-20Aの電源を追加するサービスです。

品目 内容
追加電源 (100V-20A) スタンダード(AC100V-40A)ラックに、100V-20Vの電源を追加し、合計AC100V-60Aの電源を提供します。
[電源] AC100V-20A 1ブレーカー

追加電源が必要になる可能性がある場合は、ラックの新規お申込み時に申し出ていただくことになります。お申し出がない場合には、追加電源申込時にラックを移設していただく場合があります。

ページトップへ

ケーブリング

データセンター内に点在するお客さまの複数の契約ラック間を、ケーブルで接続するサービスです。ケーブルの種別ごとに、光ケーブルとメタリックケーブルの2種類から選択していただけます。

光ケーブリング(有料)

【提供条件】

配線形態 1回線(2芯)
伝送媒体 シングルモード光ファイバケーブル または マルチモード光ファイバケーブル(コア径:50μm)
インターフェース条件 【起点/終点】
F04系単芯光ファイバコネクタ(単芯SCコネクタ)
JIS規格 C5973
責任分界点 【起点/終点】
当社が用意するラック内のコネクタ(単芯SCコネクタ)と、お客さまが用意されるラック内のコネクタ(単芯SCコネクタ)との接続点

※原則として起点/終点ともメス口で提供します。ただし、お客さまがオス口での提供をご希望の場合、故障時の切り分け作業等をお客さまに依頼する場合があります。

【提供条件】

品目 内容
光ケーブリング
(別ルーム間)
当社データセンター内の異なるハウジングルームに設置されたラック間を接続
光ケーブリング
(同一ルーム内)
当社データセンター内の同一ハウジングルームに設置されたラック間を接続
【監視及び故障対応 】
・導通監視は実施しませんので、故障時はお客さまから申告していただく必要があります。
・ケーブル故障の場合は、ケーブルの張替え(有料)に合意いただき、工事を実施します。

メタルケーブリング(有料)

【提供条件】

配線形態 1本
伝送媒体 CAT5 UTPケーブル
インターフェース条件 【起点/終点】
UTP-MIC(RJ45) (ISO/IEC603-7準拠)
責任分界点 【起点/終点】
当社が用意するラック内のコネクタ(RJ45コネクタ)と、お客さまが用意されるラック内のコネクタ(RJ45コネクタ)との接続点

※原則として起点/終点ともメス口で提供します。ただし、お客さまがオス口での提供をご希望の場合、故障時の切り分け作業等をお客さまに依頼する場合があります。

【提供区間】
メタルケーブリングは、当社データセンター内の同一ハウジングルーム内に設置されたラック間を接続します。異なるハウジングルームに設置されたラック間の接続はできません。
【監視及び故障対応】
・導通監視は実施しませんので、故障時はお客さまから申告していただく必要があります。
・ケーブル故障の場合は、ケーブルの張替え(有料)に合意いただき、工事を実施します。

ページトップへ

リモートハンド

データセンター内においてお客さま設備の電源ON・OFF等の物理的な作業を、お客さまに代わって実施するサービスです。あらかじめ決められた時間に実施する定期作業と、お客さまからの指示に基づき実施する随時作業の2種類があります。

標準リモートハンド
品目 内容
随時作業 電源ON/OFF お客さま機器への電源ON/OFFを実施
ランプ表示状態の確認 お客さま機器のランプ表示の確認・報告を実施
ケーブルの抜き差し お客さま機器へのケーブル抜き差しを実施
定期作業 目視確認(有料) お客さま機器の状態について目視確認を実施
  • 1.事前にご用意いただいた手順書に基づき双方で確認した作業内容を実施します。事前に作業内容の合意がなされない場合、リモートハンドの作業はお受けできません。
  • 2.目視確認作業は、平日(月?金)に実施します。作業時刻の指定はできません。
  • 3.随時作業については、お客さまからの指示に基づき、24時間365日ラック内にお預かりする設備に対して作業を実施します。
拡張リモートハンド(有料)
品目 内容
随時作業 バックアップメディア交換 お客さま機器のバックアップメディアの交換を実施
機器リブート お客さま機器へのコマンド投入等による機器のリブートを実施
ケーブル差し替え お客さま準備の予備機器へのケーブル差し替えを実施
定期作業 バックアップメディア交換 お客さまから指定された時間帯にバックアップメディアの交換を実施
機器リブート お客さまから指定された時間帯に機器リブートを実施
  • 1.事前にご用意いただいた手順書に基づき双方で確認した作業内容を実施します。事前に作業内容の合意がなされない場合、リモートハンドの作業はお受けできません。
  • 2.定期作業については、当社が指定する時間帯【(1)10:00~14:00、(2)14:00~20:00】の中から選択していただき、当該時間帯内で上記作業を実施します。
  • 3.随時作業については、お客さまからの指示に基づき、24時間365日ラック内にお預かりする設備に対して作業を実施します。

ページトップへ

フォームよりお問い合わせ・資料請求いただけます。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・資料請求も承ります。

フリーダイアル0120-39-5290 受付平日:10時?12時・13時?17時30分

ページトップへ